【読書】ペップトーク|心に響くコミュニケーション

ペップトーク リーダーシップ

こんにちは。
代表の渕脇です。

大変興味深い本を読みました。
タイトルは「ペップトーク」。
著者は、アスレチックトレーナーの岩崎由純氏。

ペップトークとは、スポーツの世界では試合前の短い訓示のことを指します。
監督やコーチが、これから試合に向かう選手の緊張を解き、やる気を引き出し、闘志を掻き立てる。
いわゆる「檄を飛ばす」。

その時に行われるスピーチを短いスピーチを、アメリカでは、”Pep Talk”というのです。

created by Rinker
¥1,760 (2022/10/03 10:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

著者の岩崎氏は、そのキャリアの中で、本場アメリカのスポーツシーンにおいて、このペップトークに大変興味を持つようになり、ペップトークの魅力について研究を重ねてきました。

近年では、ビジネスシーンにおいて、部下やチームを鼓舞するために非常に有効であるとのことで、各地での講演に引っ張りだこだそうです。

会社を経営する経営者や、部下を多数率いているリーダーにとって、部下に檄を飛ばしてやる気を引き出す方法を知りたいと思う方も多いでしょう。
そういう方には、ぜひ本書を手に取ってみてください。
きっと、有益な情報が得られると思います。

岩崎氏は、ペップトークを研究する過程において、コミュニケーションとは何か、意思の疎通とはどういうものなのか、信頼関係とはどうやって構築するのか、傾聴がとても重要な役割をはたしているなど、人の心理を研究し、とても分かりやすく解説してくれています。

心理カウンセラーのわたくしが読んでも、とても納得のいく内容で、この本はビジネスシーンでかなりの応用が利くと思います。

created by Rinker
¥1,760 (2022/10/03 10:32:50時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました