幸せな会社を作りたいとお考えの経営者の皆様へ

女性 企業経営

こんにちは、代表の渕脇です。

私は、約20年ほど前に、整体師を目指しました。
それは、私自身がサラリーマン時代にうつ病に陥って健康のありがたみを痛感したからです。

健康でなければ、仕事を楽しくすることができません。
健康を損なうまで働く、ということの意味が見いだせず、会社を辞めたのです。

私がこの会社を立ち上げたのは、その時の思いがあるからです。

健康を損なうまで働かなければいけないような社会は間違えていると思うのです。
きっと、私と同じように考えている経営者の方もたくさんいるのではないかと思います。

経営者も従業員も幸せになる会社を作ろう

人は何のために生きているのか。
それは、幸せになるためではないのか。

私はそう考えているし、この考えに共感してくれる方も多いのではないかと思います。

生きていくためには仕事をしなければいけない。
もし、仕事を通して幸せを実感することができるならば、それに越したことはないと思うのです。

「経営者自身も、そして、従業員も幸せになれる会社を作りたい」と思っている経営者も多いのではないかと考えています。

私は、そういう経営者の力になりたいと考えて、この会社を立ち上げました。

まず、身体の健康を作ろう

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉があります。

厳密にいうと、病気になっても健全な精神を保っている人はたくさんいます。
しかし、仕事ということを考えた場合、健康を損なえば仕事の悪影響が出ることは間違いがありません。
やはり、身体の健康はとても大切です。

BBトレーナーは、整体の技術も、健康に対する知識も豊富です。
なぜなら、そういう教育をしているからです。

BBトレーナーを導入することによって、会社の皆さんの健康を守ることができるようになります。

心の健康も大切です

仕事をしていると、ストレスを感じることもあります。
プライベートで悩みごとを抱えることもあります。

生きていると、いろんな困難が降ってくることがありますよね。

そんな時に、気軽に相談できる人がいればいいのですが、カウンセリングを受けるのはハードルが高い。
そんなこともあります。

BBトレーナーは整体師でありながら心理カウンセリングの技術も併せ持っています。
ちょっと身体をほぐしながら、カウンセリングを受けることが可能なのです。

BBトレーナーが定期的に職場に来ていれば、気軽に相談する人も出てきます。

本格的に心が病んでしまう前に、解決できるきっかけとなるのです。

経営者も従業員も幸せな会社は業績も上がります

従業員の幸せと業績。
どっちが先でどっちが後なのでしょうか?

仕事をするのは従業員ですよね。
従業員が幸せなら、当然のことながらいい仕事をしてくれるようになります。

いい仕事をすれば、いい結果が出るのは当たり前ですよね。
いい結果が出れば、従業員がさらに幸せになる。

そういう好循環に入ることができます。

ところが、従業員が疲弊していたらどうでしょうか?
このような好循環が生まれるでしょうか?

私にはそうは思えないのです。

幸せな会社を作りましょう

会社とは利益を追求するところ。

そう思っている方も多いと思います。
しかし、だからと言って、そのために従業員が不幸になってもいいのでしょうか?

従業員を幸せにできない会社が、顧客を幸せにできるのでしょうか?
顧客を幸せにできないのであれば、利益は得られないですよね。

ですから、やはり、経営者も従業員も、そして顧客も、みんなを幸せにできるような会社作りが必要なのです。

私は、そういう会社を作るお手伝いがしたいと考えているのです。

タイトルとURLをコピーしました