経営者向けのネットメディアに連載が決まりました

PCとタブレット 企業経営

PCとタブレット

こんにちは。
代表の渕脇です。

今日のブログは、ちょっと宣伝というか、嬉しかったのでお知らせを。

実は、経営者向けのネットメディア「プロ社長メディア」様で、連載を持たせていただくことになりました。

テーマは、「うつ予防」です。

その第一回目の記事がアップされましたので、ぜひご覧ください。

経営者と社員のためのうつ病予防① 経営者と社員のうつ予防は会社の業績を上げる | ストスマ|ストリートスマートビジネス実践マガジン
【産業カウンセラー監修】社長や社員の健康にかかるコストを「不必要な支出」と捉えるか、「会社の将来に対する投資」と捉えるかであなたの会社の未来は変わる。うつ病を予防すると会社の業績が上がる!?生産性、離職率が課題となる昨今、分かれ道は「社長・社員の健康」にあり。

経営者がうつ病にならないことが大切

会社を経営する、ということはとてもストレスがかかります。
まず、大切なのは、経営者自身がうつ病にならないことです。

そのためには、経営者自身がうつ予防について知っておく必要があります。

経営者がうつ予防について知ることによって、従業員のうつ予防についても何らかの手を打つことが出来るようになります。

精神疾患が増えている昨今、メンタルヘルス対策は会社経営の大きな問題となります。
正しい知識を持つことが大切なのです。

うつ病を出さないマネジメント

先日の記事にも書きましたけれど、生産性の高いチームには心理的安全性があります。
心理的安全性のある職場であれば、従業員がうつ病になる確率は下がるのは当然です。

つまり、生産性の高さと、うつ病のリスクは反比例します。
根本的なうつ病対策と生産性アップは両立できると私は考えています。

賢明な経営者には、そういうチーム作りを目指してほしい。

まとめ

今後、このブログでも、うつ予防についてどんどん書いていきますが、
プロ社長メディアの連載もよろしくお願いします!

経営者と社員のためのうつ病予防① 経営者と社員のうつ予防は会社の業績を上げる | ストスマ|ストリートスマートビジネス実践マガジン
【産業カウンセラー監修】社長や社員の健康にかかるコストを「不必要な支出」と捉えるか、「会社の将来に対する投資」と捉えるかであなたの会社の未来は変わる。うつ病を予防すると会社の業績が上がる!?生産性、離職率が課題となる昨今、分かれ道は「社長・社員の健康」にあり。

 

タイトルとURLをコピーしました