【報告】正しい歩き方についてお話をさせていただきました!

セミナー セミナー・イベント

セミナー

こんにちは!
代表の渕脇です。

昨日のことですが、私が日ごろからお世話になっている、「社会保険労務士法人 礎」様にて開催されたイベントで、正しい歩き方についてのセミナーをさせていただきました。

社会保険労務士法人礎様のホームページ

今回のイベントは、「社会保険労務士法人 礎」の代表である小町さんが、地元の方々に何か貢献がしたい、との思いから企画したイベントです。

今回のセミナーは、小町さんが今後も何らかのイベントを定期的に開催していくこのイベントの、第一回目の講師として登壇して欲しいとの依頼を受けまして、実現したものです。

実は、小町さんは高校時代の同級生で、いつかなにか一緒にやれたらいいよね、という話をしていた中で実現しました。
記念すべき第一回目の講師として招かれたことが、とても嬉しかったです。

正しく歩くことは健康をつくること

そもそも、正しい歩き方というのはどういう歩き方なのか。
それは、解剖学的に、最も体に負担がかからず、様々な病気や体の不調になりにくい歩き方です。

もちろん、歩き方だけではなくて、どのくらいの強度で、どのくらいの距離を、どのくらいの頻度で歩くのが良いのか、それによっても健康になれるかどうかが変わってきます。

正しい歩き方を手に入れるためには、正しい姿勢を作らなければいけない。

今回のセミナーでは、正しい姿勢の作り方から万でもらいました。

人間の身体は、二足歩行するように出来ています。
正しく歩くことで、理想的な身体を作ることができます。

そうすれば、整体を受ける必要はなくなります。
みんなが正しく歩くようになれば、整体師の仕事は無くなってしまいそうですが。

 

 

依頼があれば駆け付けます

今回のセミナーのように、依頼があればどこにでも駆け付けます。

私がセミナーをできるテーマは、様々です。

過去は、セルフマネジメント、セルフコンディショニング、ダイエット、自律神経、そして、今回のウォーキングをテーマにしたセミナーを行ってきました。

この他、独自に、カウンセリングセミナーや整体セミナーを開いています。

ですから、傾聴技法についてもセミナーをすることができます。

もし、ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。
社内セミナーなども承ります。

まとめ

私たち人間にとって、歩くという動作は最も基本的な動作です。
にもかかわらず、私たちはきちんと歩き方を教わったことはありません。

歩き方を変えることによって、身体が変わってきます。

正しい歩き方を手に入れて、健やかな身体を作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました