従業員のコンディショニングと生産性

カウンセリング 人材
カウンセリング

こんにちは。
代表の渕脇です。

私は、スポーツトレーナーとしてスポーツクラブで働いていたこともあって、スポーツ選手のコンディショニングに携わってきた経験があります。

スポーツ選手のパフォーマンスは、明らかにコンディションによって差が出てきます。
したがって、スポーツを真剣に追求している人たちは、コンディショニングに力を入れています。

ビジネスマンのコンディショニング

スポーツの場合、結果が分かりやすいので、コンディションと結果の間にかなり密接な関係があるということを、選手自身が肌感覚として知っています。

したがって、コンディショニングの重要性を理解しやすいのです。

ビジネスマンでも、スポーツ選手ほどではないにしても、自分の仕事の質と自分のコンディションの間に関係があるということを感じている人は多いと思います。

体調が良ければ、アウトプットの質が良くなる。
悪ければ、アウトプットの質が悪くなる。

この関係は、おそらく誰もが感じていることだと思います。

また、コンディションが低下すれば、アウトプットの質の低下だけではなく、集中力も続かないし、良いアイディアも浮かばない、ミスは多くなる。
そういうことは、肌感覚としてわかっていることでしょう。

コンディショニングの重要性をもっと認識すべき

そういうことを判っているのにもかかわらず、具体的な対策をとることなく、従業員の個人の努力に任されているのが現状です。

さらに言えば、長時間労働を強いたり、無理なスケジュールを組むのが常態化している組織もたくさんあります。

そんな組織が、質の良い仕事ができたり、斬新なアディアが出たりするでしょうか?

ビジネスを行う際には、もっとコンディショニングの重要性を認識する必要があると私は考えています。

全身の血行を良くする

現代人は、パソコンの前から動かないような働き方をしている人が少なくありません。長時間にわたり、座った姿勢を続ければ、当然のことながら血行が悪くなります。

このような状態だと、脳の働きが低下して、仕事の質も生産性も低下します。

脳の血流を確保するには、全身の血行を良くする必要があります。

整体を受けることで、首や肩の凝りが改善され、脳に血液が回りやすくなります。
この部分のコリを放置していたのでは、ストレスによるダメージからの回復も遅くなります。

整体を受けることによって、この問題を解決することができるのです。

定期的に整体を受けよう

定期的に整体を受けることによって、体調が良くなり、気分も前向きになり、生産性が向上します。

もし、働く現場に定期的に整体師が着て、従業員のコンディショニングについて施術をして、アドバイスをするようになったら、生産性が上がると思いませんか?

実際に、弊社のBBトレーナーを導入いただいているクライアントさんからは、喜びの声をいただいております。

BBトレーナーは整体だけをするわけではない

弊社のBBトレーナーは、整体だけをするわけではありません。
心理カウンセリングの技術を兼ね備えているので、メンタルトレーナーとしての役割も果たします。

従業員の精神的なストレス心理的な悩み事などについてもアプローチして、その問題を解決する支援を行います。

さらには、会社側に対して、改善提案も致します。

従業員が働く環境を改善することによって、社員がイキイキと働けるようになり、さらに生産性や創造性がアップします。

そのような動きができるのが、BBトレーナーなのです。

まとめ

従業員のコンディショニングが、生産性や創造性に大きく影響を及ぼします。

そこに力を入れることは、決して無駄な出費ではなく、むしろ必要な投資になります。

従業員がイキイキと働ける環境を作ることが大切なのです。

タイトルとURLをコピーしました