経営者のためのメタボ対策サービス

生活習慣病・メタボ

こんにちは。
代表の渕脇です。

ダイエットには若いころから取り組んできました

私はもともとも太りやすい体質だったのですが、若い頃はトライアスロンというスポーツをして、体重をキープしていました。

トライアスロンは、水泳、自転車、ランニングという3種目を連続して行い、タイムを競競技です。

持久系の競技ですから、身体は軽いほうがいわけです。
そんなわけで、ずっとウェイトコントロールをしていたのです。

ところが、サラリーマン時代にうつ病になり、会社を辞めて一年間療養をしていた間に20kgも太ってしまいました。

そのころに見にくい写真がこちらになります。

太っていたころの私

今見ても情けない写真です。

それで、この状態から少しずつダイエットをして、今ではうつ病になる前の体重まで戻してきました。

私は若いころから、減量には興味がありましたので、いろいろな手法を試し、また、理論も学んできました。

自分の経験も踏まえて、これまでも多くの方のダイエット指導をして来ました。

経営者の体調管理はとても重要

会社の経営にとって、経営者自身の体調管理はとても重要です。

肥満は、糖尿病をはじめ、心疾患や脳血管障害などの重篤な生活習慣病を引き起こす危険があります。

心疾患や脳血管障害は、一瞬で命を落とす可能性がある病気です。
これは、本当に危険なのです。

ですから、経営者のメタボリックシンドローム対策はとても重要です。

さらに、ストレスはダイエットにとって大敵です。
ストレス太りというのは、確実にあるのです。

今の私

経営者のためのメタボ対策

そこで、弊社では、経営者のためのメタボ対策に力を入れています。

忙しい経営者にとって、実行しやすいダイエット方法を提案し、確実に実行できるよう、カウンセリングを行いながら支援します。

ダイエットに失敗する理由は、ほとんどの場合続けられないからです。
継続さえすることができれば、結果を出すことは可能です。

継続しやすい提案をして、継続できるように支援をする。

それが、弊社の「経営者のためのメタボ対策支援サービス」の特徴です。

もし、興味がありましたら、いつでもご説明に上がります。
お気軽にお問い合わせください!

詳しくはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました