経営者の仕事は脳が命ー脳のコンディショニングを考える

ヘッドマッサージ
経営者の仕事というのは、考えることですよね。

考えて、決断して、行動する。
すべて、脳が行っていることです。

いい仕事をしようとすれば、脳を良い状態にしておくことが必要になります。

では、脳を良い状態に保っておくにはどうすれば良いのでしょうか?

脳のコンディションを悪くするものを排除する

脳のコンディショニングを考える時、まず初めに考えなけばいけないのは、脳にとって良くないモノを排除することです。

一番の大敵は、ストレスです。
ところが、経営者というのは、様々なストレスを抱えています。
特に大きなものは、将来に対する不安でしょうか。

どんなに業績が好調でも、いつ業績が悪化するかもわからない。
常に先を読んで、手を打っておく必要があります。

資金繰りも、人材の確保も、顧客対応も、営業も、マーケティングも。
考えなければいけないことが沢山あります。

そして、その責任の重さもまた、経営者にとって大きなストレスです。
社員の生活を守らなければいけない、たくさんのステークホルダーに迷惑をかけてはいけない。

ところが、こういう経営上の悩み事は、社員には相談できないことも沢山あります。
経営者は孤独だ、と思っている人も多いですよね。

ストレスとどう向き合うか

脳を良い状態に保つためには、このストレスとどのように向き合うのか、ということが問題となります。

ストレスとうまく付き合えるようになることが、脳をいい状態に保ちます。
脳が良い状態に保たれていれば、いいアイディアも浮かぶし、前向きな決断が出来るようになるし、行動量も多くなります。

その結果が会社の業績を上げていきます。

ストレスに対処する方法にはいろいろありますが、短期的には効果があるように見えて、長期的には逆効果になるようなものが沢山あります。

では、どのようなものが逆効果で、どのようなものが本当にいものなのか、ちょっと考えてみたいと思います。

長期的に良くないモノ

一時的にはストレス発散になるけれど、長期的に見て逆効果になるものは沢山あります。

その代表と言えば、やはりお酒(アルコール)でしょう。

お酒を飲むと、脳の活動が抑制されます。
それによって、ストレスが軽減するのです。

お酒のストレス軽減効果は科学的にも証明されていて、その効果は絶大です。
しかも、とても手軽に手に入るものなので、お酒を好む経営者は少なくありません。

しかし、アルコールを分解していく過程で発生するアセトアルデヒドは猛毒なので、これが脳だけではなく、体中を傷つけていきます。

つまり、脳のストレスを軽減させようと飲んだアルコールが、脳の働きを抑制するだけではなく、結果的に脳を傷つけていくわけですから、これは逆効果以外のなにものでもありません。

アルコールとの付き合い方を考える必要がある。
そう考えている方も多いのではないでしょうか。

その他、ギャンブルや買い物、薬物、セックスなど、依存性がありしかも結果的に逆効果になるものは少なくありません。

健全な経営をしようと思うのであれば、そういうものから遠ざかる必要はあるでしょう。

長期的にも良いモノ

短期的にも、長期的にも良いストレス発散方法は沢山あります。
代表的なものだけを列挙してみます。

睡眠、瞑想、運動(ウォーキング、ランニング、水泳、筋トレ、ヨガ、ストレッチ、ハイキング、サイクリング、テニス、等々)、アロマ、整体、マッサージ、カウンセリング、コーチング、身体によい食事、音楽、映画鑑賞、絵画鑑賞、旅行、前向きな人間関係(コミュニティ) etc.

思いつくままに挙げてみても、これだけたくさんのものがあります。

この中で、最も重視して欲しいのは睡眠です。
睡眠は最強ですし、これを削っていいことはありませんし、他の事では代用はできません。

脳の良くするために必要なもの

脳の状態を良くするために必要なものは、ストレスを発散して脳を休息させ、脳が必要としている新鮮な酸素と栄養素を届けることです。

ストレス発散とともに、楽観的なものの考え方を手に入れることも大切です。
楽観的な人は、そもそもストレス自体が軽く済むのです。

ストレスというのは、その人の考え方次第で大きくなったり小さくなったりするものです。

そして、脳によい食事を摂ること。
これは、タンパク質と生理作用に必要なビタミン、ミネラルです。

そして、血行を良くして、摂取した栄養素と新鮮な酸素を脳に運ぶこと。

これを意識することで、脳のコンディションは格段に良くなります。

まとめ

経営者の仕事の源泉は脳です。
脳のコンディショニングは、経営者にとって必須です。

ストレスを軽くする考え方を身につける。
充分な休息(睡眠)をとる。
脳によい食事を摂る。
血行を良くする。

悩み事を抱えている人は、ぜひ、相談できる人を探してください。
カウンセラーでもいいし、コーチでもいい。
信頼できる士業の方に相談するのもいいでしょう。

一人で悩まないことも大切ですよね。

脳を良い状態に保って、いい仕事をしてほしいと思います。

弊社の経営者向けコンディショニングサービスもありますので、興味がある方はこちらもご覧ください!

経営者向けコンディショニングサービス